法人企業の方へ FOR BUSINESS

法人企業の皆さまへTO ALL CORPORATES

海外市場調査・海外企業へのプリセールス・アポ取りなど

OVERSEAS MARKET RESEARCH, PRE-SALES AND FIXING APPOINTMENTS WITH OVERSEAS COMPANIES

01
提携している 「ESP総研(http://www.espers.co.jp/)」にて実施しています。
02
業界・業種は全方位対応です。
03
但し、実施時期(夏期休暇など)、国によってはアプローチが困難な場合もあります。

海外営業代行

AGENCY FOR INTERNATIONAL SALES

01
御社の名刺を持って営業活動を代行します。
02
外国語ができる日本人営業もしくは現地の代理人が御社の営業活動を代行します。Webサイトからの問い合せ対応や、展示会のフォロー、候補市場の販路開拓業務等、営業活動をご要望の範囲に応じて対応します。
03
クライアント(お客様)より提供される見込客情報に基づき、弊社営業担当者がコンタクトし、商談窓口を代行します。ゼロからのスタートの場合でも海外販路開拓を行えます。
04
弊社営業担当ですが、交渉窓口の代行、翻訳、交渉内容や海外との取引に関する助言も交えて、お客様の営業責任者に報告をし、議論した上で次の回答をするといった流れで活動を行います。
05
海外との交渉で重要なことは、[1] 明確な意思表示、[2] レスポンスの早さ、[3] ロジカルで柔軟な対応です。そして貿易の知識や文化の違いについても理解する必要があります。

海外販路開拓

OVERSEAS MARKET DEVELOPMENT

01
御社に興味・関心がある見込客を発掘します。
02
参入候補となる対象市場において、代理店候補・大手ユーザー候補の調査を行い、リストを作成します。そして各社に対して個別にアプローチを行い、取引の可能性を探ります。また、ご要望に応じてその後の営業窓口を代行し、代理店契約の締結や商談ごとのフォローも行います。
03
企業の海外進出の成否を決める大きな要因として、信頼できる現地のパートナー(輸出の場合はディストリビューター)の存在が挙げられます。
04
お勧めとしては、こちらの求める基準を定め、それに見合う複数候補をリストアップし、こちらから同時進行で商談を仕掛け、その中から最も信頼できる企業を最終的に選ぶといったアプローチです。攻めの姿勢が多くの選択肢をもたらし、良い条件の獲得にも繋がります。

貿易業務代行

TRADE AND BUSINESS AGENCY

01
申請から出荷・決済まで貿易実務を支援・代行します。
02
輸出入に必要な現地ならびに国内での規制の調査・申請、貿易に係わる必要業務の洗い出し、通関会社の選定並びに交渉を支援します。また、社内に専任スタッフを持てない中小企業の皆さまには、貿易相手との窓口から各種申請や貿易実務を一括で代行することも可能です。
03
輸入・輸出それぞれのケースでも、まずは日本側ならびに対象国側の規制について調べる必要があります。品物によっては輸出入が禁止されているケースや、高い関税がかけられ、商売として成立させることが困難なケースもあります。
04
次に輸出入に申請が必要な製品の場合は、その申請をする必要があります。
05
これらが全てクリアされてから、相手先との交渉ならびに通関業者との交渉となります。まずは通関業者への見積依頼になりますが、製品の内容、納期、量や重さ等を考慮し、航空か貨物かを選択します。また、FOB・CIF・DDP等から最適な形態を選び、シッピングコストを見積もってもらいます。商品によっては輸送のために、その内容を証明する書類を作成する必要もあります。
06
次に相手先への見積提出(輸入の場合は依頼)ですが、製品価格込とする場合や、別途費用として表記する場合があります。交渉後、合意に至れば契約書を締結し、実際の貿易業務が開始されます。この際、支払条件や荷姿、通関等について、きちんと明確にしておく必要があります。実際の発送までに期間がある場合等は、為替予約を行う場合もあります。後はインボイス、パッキングリスト、B/L等の必要書類を作成し、実際の発送を手配します。輸入であれば送金手続きをし、輸出であれば入金を確認します。
07
概ね上記の流れで貿易は行われます。社内に貿易事務が不在の場合は、結構手間のかかる仕事ですので、外部委託されることをお勧めします。

輸出入について、急ぎでお問い合わせ・ご相談をご希望の方はこちらへどうぞ!

CONTACT

03-5413-6276

受付時間 9:00~18:00(定休日:土日祝日)

お問い合わせ